パソコンはメールから始めよう!

 

メールが人気ナンバーワン。

メールをやりたいからパソコンを買ったという人が増えています。

そしてメールからパソコンを始めるのは、この道具(パソコン)と長くつきあって行く上ではとても理にかなっています。理由はカンタンで、メールをやっていればパソコンを扱う為に必要な基本スキルが身に着きます。

 

 まずタイピングです。メールに限らず、パソコンにはタイピングによる日本語入力が必要な場合が少なくありません。ワープロソフトで報告書を作るのはその典型ですが、タイピングがどれだけスムーズにこなせるかは、パソコンでの作業能力の高さに直結します。

 そしてメールを毎日書いていればどんな人でもタイピングは自然と早くなるものです。そういった意味では、メールはタイピングのスキルを身に付けるのに、またとない手段だと思います。

 

 そうやってやり取りしていくうちにコミュニケーションのやり方も身に着いてくるのです。

タイピングは単なる技術ですが、キーボードを使って、相手にきちんと理解してもらえる文章を書く能力を身に付けるには容易ではありません。

特別に筆まめな人でもない限り訓練が必要です。

 周囲の大多数の人がメールアドレスを持っていて、殆んど毎日やり取りをしている今のような状況は、メールのやり取りをする相手にも事欠きません。

 特に初心者同志ならいろいろと都合がいい。

お互いに相手の事情がわかるから、致命的な失敗や失礼な事がない限り、大抵の事は許してもらえるはずです。

 パソコンをやっていれば、マウスの使い方やウィンドウの操作など、パソコンの基本的な操作方法も身について来ます。

 又データファイルの扱い方や保存、加工の仕方なども否応なしに分かるようになります。

 メールはこのように、パソコンの基本的なスキルを身に付けるにはまたとない手段です。しかも、特別なソフトも周辺機器も必要ありません。

 

 メールソフトは、WindowsパソコンにもMacにも標準でついています。

昔は別売りだったモデムも殆どのパソコンに内蔵されていて、すぐ使える状態になっているのです。

 

 プロバイダーとの契約が必要ですが、設定はパソコンにあらかじめ用意されていますから、簡単な操作で契約できるようになっています。つまりメールは、パソコンと電話回線さえあればカンタンに始められるのです。

                 

「パソコンを何に使えばイイかわからない」という人はまずメールから始めてみましょう。

 

戻る

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO