ホームページサーフィンの「技」

 

■リンクは別ウィンドウで開けば、自在に行ったり来たりできる。

Web上での検索結果のように、リンク先の選択肢が複数あることが多い。

それを一つのウィンドウで深くまで折っていくと、分岐点に戻るのが億劫。

 

そんな時は便利な、「新しいウィンドウ」機能を。

1・リンク先を選んでポインタを合わせた際に、通常の左クリックではなく、右クリックでメニューを開く

2・「新しいウィンドウを開く」を選択。最初のウィンドウ上に別のウィンドウが開く。

こちらでいろいろ試してみた上で、必要なくなったら閉じればOK。

元の画面に戻れる。いわば保険がかかった状態。

 

■黒っぽいページを白い背景で印刷、インクと時間の無駄をなくす。

背景の黒いHPをその間も印刷すると、時間がかかる上にインクの消費量もバカにならない。

画面の色を再現する必要がないのであれば、「インターネットオプション」の機能で背景を白くしてしまえば経済的だ。

そんな時は「ツール」⇒「インターネットオプション」⇒「詳細設定」⇒「設定」⇒「印刷」⇒「背景の色とイメージを印刷する」のチェックを外す。

これでどのページも、白い背景に黒い文字という体裁でプリントできる。

 

 

戻る

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO